採用-先輩社員の仕事紹介-vol.3people-comment-3

働きやすい環境づくりのサポート。
自分で考えて行動する、自主性が求められる仕事です。

総務・経理

K.N / 総務部 経理係 / 平成26年4月入社

「特殊な業種です」 という会社説明に 興味を惹かれました

滋賀県の職業説明会で当社のことを知ったのですが、そのとき会社説明に書かれていた「特殊な業種です」という部分にとても興味を惹かれました。「工場などの設備を洗浄する仕事です」との説明を受け、面白そうな事業だと感じたこと、大学で環境に関することを学んでいたのでその知識を生かすことができそうだと思ったことなどがきっかけとなり、2014年に新卒で入社をしました。
入社当時は社員のほとんどが男性で、同年代の社員もいなかったため、コミュニケーションを取れるだろうかと不安を抱いていましたが、入社してみると、年齢の違う社員同士が気さくに話すことのできる和気あいあいとした雰囲気だったので、すぐに馴染むことができました。
また、私は特に総務という特性上、部門に捉われず、様々な方とお話しすることができます。時には現場の作業員や営業担当者を通じてお客様に喜んで頂けたお話を聞くこともやりがいになっています。

総務と経理を兼任。
自分で考えて行動することが
求められます。

財務や税務といった経理の仕事を中心に、勤怠管理などの労務や総務として社員の総合的なサポートが主な業務です。
総務部はパートタイムを含め3人態勢ですが、ほとんどの社員が現場で仕事を行っているので、現場の社員が円滑に仕事を進めるために自分は何をすればいいのか、ということを常に考えて仕事をしています。会社にとって必要だと思うことや取り組むべきこと、改善すべきことなど、社員から提案すれば積極的に受け入れてもらえるので、自分の考えを実現しやすい環境ですね。
当社は、現場ごとに仕事の内容が全く違うのでマニュアル化することができません。現場の状況に合わせて、サポートする側の私たちも臨機応変な判断が求められるので、責任も大きい仕事です。

会社が私に与えてくれた、 新たな選択肢

入社当時から総務部だったわけではなく、はじめは違う部署に所属していたんです。仕事のことで深刻に悩んでいた時期があり、そのことを上司に相談したところ「それなら経理をやってみないか?」と別部署への異動を提案してもらいました。もちろん経理の経験はなかったのですごく迷いました。会社を去ることも考えたのですが、会社から選択肢を与えてもらえたことがとてもありがたかったことや、会社の事業や会社全体の雰囲気がとても好きだったこともあって、会社に残り経理として再スタートすることを決めました。
実際に経理をやってみてすごく面白い仕事だなと思ったので、こうした機会を会社から与えていただけたことが、私にとってとても大きな転機となりました。

社員が働きやすい環境を、 率先して整えていきたい

今、会社全体で「働き方改革」に取り組んでいるのですが、総務部としても社員が快適に働けるよう基本的な部分を強化していきたいと思っています。体が資本の仕事なので、積極的に声をかけて社員の体調に気を配ったり、産業医の面談制度を利用するよう勧めるなどの健康面のサポートや、テレワークの推進や育児休業制度を今以上に利用してもらえるようにするなど今ある制度をもっと充実させ、社員全員が働きやすい環境を整えていくことがこれからの目標です。

ある日の スケジュールSchedule

8:30
出社。社内の掃除をして、スケジュール確認。
people-comment_1-04-1
9:00
メール確認及び各伝票処理等の事務処理。
people-comment_1-04-1
10:30
会議資料作りや、会議室の準備
people-comment_1-04-1
12:00
お昼休憩
people-comment_1-04-1
13:00
来客応対や、届いた荷物の確認や仕分け。FAXやメール送信等。
people-comment_1-04-1
17:00
日報の作成をして退社。