採用-先輩社員の仕事紹介-vol.2people-comment-2

現場でないと感じられない
お客様の本音や思い、温度を大切に。

産業設備メンテナンス営業スタッフ

H.T / PCGソリューション事業部 営業部部長 / 平成12年9月入社

現場に足を運び、お客様との会話のなかからニーズを汲み取る

実際の現場を確認しながら、お客様と打ち合わせを行ったり、お困りごとがないかを伺ったりすることが営業の主な仕事です。当社の営業スタッフは元々技術スタッフとして現場での経験を積んでいるので、場合によっては技術スタッフと一緒に現場で作業を行うこともあります。
お客様が普段どのようなことで困っているのか、作業を行う場所がどのような状態なのかということは、現場に足を運んで、お客様と会話をしながらでないとわからないことも多い。急な仕様変更やトラブルがあった場合でも、臨機応変に対応できることが当社の強みだと思います。

何をやっているのか
わからなかったことで、
逆に興味が湧いた

入社のきっかけは、単に家から近かったから(笑)当社の求人を見つけたとき、正直「洗浄業」という仕事にピンとこなくて、なにをやっている会社かもイマイチよくわからなかったんですね。ただ、この「何をやっているのかわからない」という部分に逆に興味を惹かれて、面接を受けてみようと思ったんです。面接を受け、(当時の)社長がとても親しみやすい方だったことや、社内のアットホームな雰囲気に好感を持ったことなどが決め手になり、この会社で働こうと決めました。
入社前に想像していたよりも実際の仕事内容はとてもハードでしたが、人間関係が良かったので、少々ハードな仕事でも今までこうして続けて来られたんだと思いますね。

現場から営業へ。
会社からの提案で、徐々に仕事を覚えることができた

入社当初は技術スタッフとして現場での作業を行なっていましたが、人材が不足していたこともあり入社して数年後に営業部に異動になりました。会社から「やりやすいようにすればいいよ」と配慮してもらえたので、いきなり営業を行うのではなく、技術スタッフとしての仕事も続けながら徐々に営業の仕事も覚え、数年かけて営業に移行した形です。

仕事では、お客様との何気ない会話をとても大切にしています。仕事以外の話を積極的にすることで、お客様の反応を見ながら、本当に求めているものを探ることができるからです。もちろん、お叱りを受ける時もあるのですが、お客様の本音や思い、温度を感じることができるので、お客様と会って話すことは営業にとって欠かせない部分です。

少人数だからこそ、
やりたいことができる

会社の規模が小さいので、社員からの提案ややりたいことはどんどん受け入れてもらえる会社です。通常の営業の範囲外のことを依頼されたときでも会社に相談すれば「とりあえずやってみたら?」と言ってもらえます。決められたやり方だけではなく、自分なりの営業や自分のやりたいこと、幅広い仕事ができることが魅力だと思いますね。
社員はみんな気さくな人ばかりで仕事もやりやすい会社ですが、幅広い年齢の社員がいるので、なかには意見を伝えにくい若い社員もいるんじゃないかと思っています。今後は、これまで以上に社員同士が意見を伝え合い、話し合いやすい環境を僕たちが作っていかなければいけないなぁと思っています。

ある日のスケジュールSchedule

9:00
出社・メールチェック・タスク整理
people-comment_1-04-1
9:30
本日の作業現場へ(作業の確認など現場管理)
担当現場の無い日は、社内での打ち合わせや取引業者との打ち合わせ報告書をはじめ資料作成などを行います。
people-comment_1-04-1
12:00
昼休憩
people-comment_1-04-1
13:15
新規案件のお客様と打ち合わせ(現場の下見・調査も)
people-comment_1-04-1
17:00
社内業務(見積書や安全書類などの資料作成)
people-comment_1-04-1
18:00
帰社
社員同士の飲み会やお客様との懇親会などがある場合もあります。