高圧洗浄コラムColumn

井戸水などの配管清掃にはピグ洗浄工法による定期的な洗浄がおすすめです

工業用水として「地下水(井戸水)」は、安価で手軽な水源として、冷却水や原料水、
洗浄用水など様々な用途で一般的に使われております。

「地下水(井戸水)」は、殺菌、滅菌効果を行った水道水とは異なり、豊富なミネラル成分などが含まれている場合が多いです。
そのため、入手しやすい反面、管理が正しくされないと、含有成分により配管内にスケールが付着する「配管閉塞」を引き起こし、
本来の水量確保が出来なくなるといった現象が、当社、株式会社アオヤマエコシステム宛にも多く報告されております。

「地下水(井戸水)」を運ぶ配管が「配管閉塞」を起こすとどういった業務への障害が発生するのか。
その大半が、配管内を通る水量の減少により、より大きなパワーで水量を確保しようとするがために起こる余分な電力の浪費、
最悪の場合は、使用先設備に悪影響を及ぼす場合があります。
また「地下水(井戸水)」を供給する「井戸水供給配管」は、敷設から水源までの距離が長い場合が多く、
配管の多くは「埋設管」となっており、「配管閉塞」などの不具合が発生した場合、メンテナンスが難しいものも少なくありません。

そういった「井戸配管」の水量回復洗浄に、配管洗浄の様々な工法を行うことができる株式会社アオヤマエコシステムがご提案する
洗浄方法は「ピグ洗浄」という工法を用いるケースが非常に多いです。

「ピグ洗浄」と呼ばれる工法は、お客様の配管の形状や、配管のレイアウトを測定し、
管路の状況に合わせたピグと呼ばれる専用の器具を用い、配管内に高圧水流を送り込むランチャーによって
配管内に送り込まれたピグが、配管内の癒着物などを押し出す洗浄工法を指します。
このピグ洗浄と呼ばれる工法の特性は、配管の曲がり方、埋設など配管の設置箇所、配管の距離、管径などは問題なく施工出来ます。

株式会社アオヤマエコシステムは、配管洗浄のプロフェッショナルとして培った豊富な経験と、
様々な環境に合わせた設備を用いて短時間での施工を行うことが可能です。

短時間の施工による水量の回復により、配管内の水流を調整する動力費の削減など省エネ効果も抜群です。
地下水(井戸水)」を用いた配管設備などをお持ちの企業様は、定期的なメンテナンスを行うことをおすすめいたします。
そういった配管設備のメンテナンスをお考えのお客様は、短時間施工と豊富な実績のある
株式会社アオヤマエコシステムへ、お気軽にご相談下さいませ!