リサイクル炭吸着装置についてRecycle System

リサイクル炭吸着装置「O+K炭」で
工場のニオイを簡単除去

ちょっとした臭い等の工場問題を解決すべく
工場の廃棄パレットをリサイクルした炭を利用した、
安価で、設置も簡単なシステム「O+K炭(オタスケタン)」をご提案しております。

工場のちょっとした臭いが
気になる方におすすめ

平成18年4月より揮発性有機化合物(VOC)の本格的な規制が始まりましたが、規制対象にならない施設でも、ちょっとした臭いの問題や、自主規制の計画等があると思います。VOC原因物の除去は、一般的には活性炭による吸着や燃焼除去でありますが、装置費用が非常に高いのが導入されにくい原因となっています。そこで弊社の、安くて、設置も簡単な除去装置をご提案いたします。

O+K炭とはOtasuketan

吸着力抜群のリサイクル炭で、工場の臭いを簡単に吸着除去します

廃パレットから製造した弊社の炭は、リサイクル炭であるにもかかわらず、その素材と製造方法により活性炭に近いポーラス(微細孔)を持つと共に、素材(主に南洋材)本来の比較的大きな道管孔や炭化時に出来る細孔を持っているという、他に同等品がみられない特殊な炭です。その能力を差別化するために「O+K(オタスケ)炭」という名称をつけ、商標登録しております。

・備考

オガコを容器に入れて、4~50℃/分、800℃まで加熱すると、オガコが炭になり溶け、そして温度を下げると無数のポーラス(微細孔)を持った特殊炭素材料が出来ます(京大・古屋仲准教授研究)。アオヤマエコシステムでは炭化炉内部にてこの状況を作り出しているため、O+K炭は外側に1.6~1.7nmという活性炭並みの微細孔を持ちながら、内部までは溶けないために、南洋材特有の各種多様な導管が残った比較的大きな孔をも持っているという、幅広い細孔を持った炭素材です。このような細孔の炭は他に見られません。

その1 - アンモニア濃度ppm

時間 ダイキンパレット木屑炭
026
24
32
60

その2 - アンモニア濃度ppm

時間ダイキンパレット木屑炭
013
23
31
60

システム導入事例Case

O+K炭を使用した炭脱臭装置を、今日までに十数台の納品してきました。
予想以上に効果があり、お客様にも十分満足していただいております。

事例①

2月
8日
臭気
指数
臭気
濃度
臭気
強度
入口000
出口000
1ヶ月後000

リサイクル炭吸着装置
サイズ:1500✕2500✕1700h
風量:480㎥/h
炭量:4㎥

事例②

2月
8日
臭気
指数
臭気
濃度
臭気
強度
入口000
出口000
1ヶ月後000

リサイクル炭吸着装置
サイズ:880✕880✕1220h
風量:480㎥/h
炭量:4㎥