高圧洗浄コラムColumn

洗浄が難しい熱交換器も当社へお任せください!

皆様は「熱交換器」と聞いて、具体的にどのような装置を思い浮かべるでしょうか。
その多くは、いまどのご家庭にでもある「エアコン」を思い浮かべる方が多いかと思います。
そもそも「熱交換器」とは温かい流体から冷たい流体へ熱を移動させる機械のことで、
主に水や周囲の空気などが流体として使用されます。
自動車やバイクに搭載されている「ラジエータ」もその一つです。

生産現場において、「熱交換器」は生産設備やユーティリティ設備として多く使われており、
その用途、目的により様々な種類の熱交換器があります。(空冷式熱交換器、シェルチューブ熱交換器、ブレージングプレート熱交換器など)
多種に渡る形状、熱交換の効率など用途に応じて熱交換器の形状も異なりますが、
熱交換器の性質上、そのどれもが汚れなどが付着しやすく、軽微な汚れであっても能力低下を招く原因となります。
また管路閉塞ほど酷い汚れの付着状態となると、機能不全となって付帯工程への影響は計り知れません。

設備の安定稼働や品質保持の為、熱交換器の定期洗浄は欠かせませんが、構造上、容易に洗浄出来ないものがほとんどです。
その様な熱交換器を、株式会社アオヤマエコシステムでは様々な洗浄工法を用いて汚れを除去し、
熱交換器の持つ能力を回復させることによって省エネ、安定稼働、トラブルの予防に貢献致します。
特に当社ではシェルチューブ熱交換器、プレート熱交換器の分解、超高圧ジェット洗浄工法を採用し、
熱交換器への付着物を除去する施工を行うことが多いですが、分解などが難しい機器もございます。
そういった場合でも、接続回路を活かし、付着物を剥離、融解除去する「薬品循環洗浄」も可能です。

製造現場において、意外と活躍している熱交換器の洗浄に目を向けることは多くはないかもしれません。
しかし、生産効率を上げ、製品の品質を向上させる第一歩となるやもしれません。
株式会社アオヤマエコシステムでは多種に渡る熱交換器の洗浄にご対応いたします!
ご興味をお持ちいただけました方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ。